◇設計ポリシー Design Policy

■ホームシアター、オーディオルーム、音楽室、コンサートホールの設計には建築設計と音響設計に加え、AV機器や楽器に対する深い理解が必要です。

オーディオマニアにとっては、お気に入りのスピーカーやアンプを持つことと共に機器の性能が十分発揮できるように、響きのコントロールされた音漏れの心配のない空間を持つことが夢ではないでしょうか。また音楽家には演奏や練習に適した響きの良い音楽室やホールが求められています。

当社はこれら音響と映像との関わりが重要な建物の建築及び音響設計を行っています。

一貫して変わることのない設計ポリシーは、一本一本の線に最高の音と映像のイメージを込めて設計を行い、音楽と映像を楽しむ為の快適で質の高いオリジナル空間を追求することです。

数々の経験と確かな技術をもとに、理想の音響・映像空間づくりに役立つことを願っています。

お問い合わせを電話、メールでお寄せ下さい。また予約の上事務所においでいただくことも歓迎します。

エイ・アンド・エイ・デザイン 山本剛史


●ニュース  日経新聞・日経スタイルの取材
MY邸が日経新聞日曜版・日経スタイルの取材を受けました。5月の新聞紙面に写真と 大型スピーカーのある広いオーディオルームをつくった経緯、オーディオをどのように楽しんでいるかについてインタビューが紹介される予定です。

●ニュース  大阪イシハラホール 復活
1993年大阪肥後橋にオープンし、250席の音の良い小ホールとして高い評価を受けていましたが、2013年に惜しまれながら閉館しました。今年1月にワキタ・ニューイヤーコンサートが開催され、再び注目されています。

●最近の竣工事例紹介
・オーディオ兼シアタールーム  東京 KT邸
・音楽スタジオとオーディオルームのある住宅   川崎 IU邸
・ミニコンサートに使用できる音楽室   船橋 KG邸
・マンション最上階の音楽サロン  神戸 HS邸
Copyrightc 2010 A&A Design Inc. All Rights Reserved.